夏休みにお薦めの映画!

このブログは株式会社ナイスレインボーの公式ブログになります。
弊社に関しましては以下をご覧下さい。
http://www.nicerainbow.com/

百武です。
いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。
いよいよ夏休みシーズン到来。
地方や地域のコミュニティ、子供たちや親子を集めた鑑賞会、
上映会などに
是非、弊社制作の『ハロー!純一』はいかがでしょうか?

満島ひかりさん演じるアンナ先生と子供たちが繰り広げる
笑いあり、涙ありのコメディ映画。
どうしても子供や親子向けの上映会となりますと
アニメ作品が増えてしまう中、
時代、世代問わず楽しめる実写作品としていまだに
上映のお問い合わせを頂く本作。
改めてお問い合わせ先をお知らせ致しますので、
是非、今後の上映会企画などでご検討を!
HelloJun_main_blog

 

 

 

<お問い合わせ>
新日本映画社(担当:一戸)/ TEL: 03(3496)4871 / FAX: 03(3496)2791
ichinohe@espace-sarou.co.jp

ありがとうございました。

オースミユーカ 作品情報

このブログは株式会社ナイスレインボーの公式ブログになります。
弊社に関しましては以下をご覧下さい。
http://www.nicerainbow.com/

弊社所属のオースミユーカが脚本・演出を手掛けております
Eテレ2番組、絶賛放送中です。
是非、ご視聴、応援宜しくお願い致します。

ブログ訪問ありがとうございました。

Eテレ「お伝と伝じろう」
毎週月曜日 午前9:30~9:40
http://www.nhk.or.jp/kokugo/otsuta/

kokoro04_03B kokoro05_03

 

 

 

 

 

 

 

 

Eテレ「で〜きた」
毎週火曜午前9:00~9:10
http://www.nhk.or.jp/tokkatsu/dekita/

kokoro_14_dekinai-man_02 kokoro_14_ma-ou_2S

 

 

 

 

 

 

改めて!

このブログは株式会社ナイスレインボーの公式ブログになります。
弊社に関しましては以下をご覧下さい。
http://www.nicerainbow.com/

百武です。
熊本地震より1ヶ月以上が経とうとしておりますが、
改めて、被災地・被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

思い返せば、石井監督より
“何かやり残してる事はないだろうか”
“子供たちが主役で子供たちが観て楽しめる作品を作りたい”
と連絡を頂き、
監督による自主映画プロジェクト「ハロー!純一」が始動したのは、
2011年の東北地震後間もなくでした。

熊本を含む九州は多くの映画やTVドラマのロケ地でもあり、
この業界の様々な方がお世話になっている地域でもあります。

こういったことがある度に何か大きな事が出来る訳では勿論ありませんが、少しずつニュースなどでも目にする機会が減って来ている今も、
関心を持ち、個人で出来る範囲でも何か手助け出来ることを
していきたいと改めて思います。

何かが壊れてしまった時、必ずしも悪い事だけではなく、
新しい良き事も芽生えるものと信じております。

被災地においては一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

夏日

こんにちは。堀竹です。

今日はそうでもないですが、昨日・一昨日は暑かったですね。5月に真夏日。今年の夏は脅威的に暑くなると聞きましたが、脅威的ってどんな暑さなんですかね!?今からちょっと恐ろしいです。

不法侵入!?

こんばんは。堀竹です。

先日買い物帰りに可愛い野良猫に出会いました。小さかったから成猫ではなかったと思います。小さくて可愛かったから後をつけていったら他所のマンションの駐車場に暫く潜む形になってしまい、ありとあらゆる角度から設置されている防犯カメラにばっちり写っていることに途中で気づきました。マズいと思いつつもなかなか離れ難く猫を見守っていましたが、どうやっても近づいてきてくれなかったので諦めて帰る道すがら、近所で不始末が起きたら容疑をかけられるのだろうか!?とか、説明したら信じてくれるのだろうか!?とか、ただアホな不安に駆られるだけの帰り道でした。…猫触りたかった。

お悔やみ

熊本地震により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い再建をお祈り致します。

ナイスレインボーとは?

このブログは株式会社ナイスレインボーの公式ブログになります。
弊社に関しましては以下をご覧下さい。
http://www.nicerainbow.com/

百武です。
このブログを訪問して下さいましてありがとうございます。
今日はHPだけでは分かりづらい弊社とそのメンバーのことを
簡潔にですが、ご紹介出来ればと思っております。

以前も書きましたが、弊社はCM・映画監督の石井克人が代表を務め、監督作品のサポートほか、少人数ではありますが、ディレクターやカメラマンをマネージメントしている会社です。
石井監督は今更説明は不要かも知れませんが、長編劇上映画第1作となる『鮫肌男と桃尻女』が当時のシネセゾン動員数を塗り替えるヒットを記録、2003年『茶の味』はカンヌ国際映画祭の監督週間のオープニングを飾り、以降も次々と話題のCMや映画を手掛けている監督です。

オースミユーカ監督
CMやPV、多くの脚本を手掛けつつも、オムニバス映画『非女子図鑑』の1篇では独特の世界観を展開。海外の映画祭でも評価されました。
小さなお子さんを持つ女性ディレクターという事で最近では、NHK教育の子供向け番組も演出されてます。
その辺りはまた別の機会でもご紹介出来ればと思います。

松島孝助カメラマン
前述の石井監督作『茶の味』の撮影ほか、数多くのCMや映画の撮影を手掛ける名カメラマン。最近ではドローンでの空撮もこなすなど、私たちの大先輩ながら、その時々の最善の撮影方法を取り入れられてる姿勢には本当に頭が下がります。
松島さんがドローンを用いて撮影された映像なども機会があればこのブログで是非ご紹介したいと思います。

狩野比呂監督
石井監督作の助監督、監督補を務めながら自身もCMやPVを演出、脚本も書く弊社期待の若手演出家です。現在は自身脚本、制作の長編映画も準備中です。

そして、以上のようなメンバーの日々のスケジュール管理や大変な交渉事を行ってくれていますのが、このブログで記事も書いて下さってます堀竹さんです。

このような個性的な面々が集まる小さな会社ではありますが、他にはない大きな特色が一つあります。それが監督自身による自主制作映画のプロジェクトに積極的である点です。
2014年の石井監督による自主映画『ハロー!純一』は、「子供たちが主役で子供たちが本当に楽しめる映画を作りたい」という主旨のもと、邦画初となる小学生以下は完全0円での全国公開が実現しました。
自主映画と云うと、どうしても作り手が作りたいものを勝手に作るようなイメージを思い浮かべる方もいらっしゃるかも知れません。勿論そういった一面が全く無いとは申しませんが、少なくとも弊社が手掛ける作品には、普段、監督たちが仕事で培って来た「映像を作る」という手法で多くの方に「楽しんでもらいたい」という想いが込められていると思っております。そして、それがそのままこの会社が目指します理念と言えるかも知れません。

自主映画ともなりますと予算だけでなく、公開に至るまでの道のりに商業映画とはまた違った大変な事もあったり致します。自主映画についてやこの辺のこともまた改めて書いてみたいと思います。

読んで下さいまして本当にありがとうございます。
引き続きのご愛読、応援、宜しくお願い致します。

せつない

こんばんは。堀竹です。

最近あった切なかった話です。

私には8才と6才の甥っ子がいます。先日彼ら2人を連れ某ファミレスに行った時のことです。

食事を終えお会計の時、あーいったお店のレジ周りにはちょっとしたおもちゃコーナーがありますよね。そこで6才の方が欲しいおもちゃを見つけたんです。本来なら「買って」とか「欲しい」とか言うんでしょうが言えなかったんですね。頼りない叔母に気を遣って「お金を貸してほしい」的な事を切り出されました。

切なかった。ホントに切なかったです。

子供ってこっちが思っているよりよく見てるし、何気なく言った事を覚えているんですよ。

ちょっと高かったのでその場は諦めてもらったのですが、私もどうにも気になってしまい、後日Amazonにて定価よりグッと安くなっていた同じ物を見つけ彼に送りました。

子供って一生懸命生いきていて、それがとっても切なくって、心揺さぶられます。とりあえず「おばちゃんは貧乏だから!」と言うのはもうやめようと反省しました。

 

出会い

このブログは株式会社ナイスレインボーの公式ブログになります。
弊社に関しては以下をご覧下さい。
http://www.nicerainbow.com/

百武です。
石井監督も私も東北新社という映像制作会社の出身なのですが、
初めて会った日のことは鮮明に憶えています。
実はその会社に在籍していた時は面識はなく、
石井監督が東北新社を出られて「Grasshoppa!」という当時では斬新だったDVDマガジンを手掛けていた折、私はまだ在籍中でしたが、そのDVD制作をお手伝いすることになり、「Grasshoppa!」の事務所を訪れた時が初めてでした。

衝撃でした。
日中に打ち合わせでお伺いしたのですが、監督たちは事務所の床に寝そべってTVでアニメを観ていたのです。

カルチャーショックを受けたのを今でも憶えています。
悪い意味ではなく、日の明るいうちから寝そべってTVを観ていても成立するクリエティブや仕事というのがこの世の中にはあるんだと甚く感動したのです。
当時の私はといえば、今思えば本当にくだらないのですが、ガムシャラに働き、周りも皆どれくらい会社に泊まったかを競いあってるような環境でしたので。

たまには自分の置かれてる環境とは全く異なる世界を見学してみてるというのは転機を求める人にとっては、とても重要かも知れませんよ。

近況!

こんにちは。
このブログは株式会社ナイスレインボーの公式ブログになります。
弊社に関しては以下をご覧下さい。
http://www.nicerainbow.com/

百武です。
既にご存知の方も多いと思いますが、石井監督はKADOKAWAが発表した
「ガメラ」生誕50周年記念映像を手掛け、次のステップを準備中。
弊社の若手ディレクター・狩野比呂もスタッフとして参加。
大きなトピックはHPにもアップ致しますが、またお伝え出来る近況がありましたら
このブログでも紹介していきたいと思います。

「ガメラ生誕50周年」WEBサイト
http://www.gamera-50th.jp